バイクをもらった時はバイク名変代行業者に依頼すべし

友人や職場の先輩などからバイクを譲ってもらったり、ある程度のお金で買ったりするケースがあるかと思います。


もちろん、なんの手続きもしないで乗ってしまったら大変なことになるのは明らかなので、譲り受けた場合には色々と手続きが必要になります。

@niftyニュースはとても評判が良いです。

それがバイクの名義変更です。

しかしながら、こうした作業は意外と面倒なので、バイク名変代行の業者に依頼するようにしましょう。

バイク名変代行の業者といっても色々な業種で行われています。



当然、バイク関係のところで扱われることが多いですが、行政書士の事務所でもバイク名変代行を行っているところがあります。

要するに、名義変更だけしてしまえばよく、原付バイクなどでは車検がないため、わざわざバイクを持ち込む必要もありません。なので、行政書士事務所に必要書類を送付し、手続きしてもらえれば1週間もたたずに変更することができます。

なので、忙しい人でもナンバープレートや認印、住民票の写し、自賠責保険証などを送付すればやってもらえます。

認印を送ることに抵抗がある人は、自分でやることをおすすめしますが、送る相手が行政書士事務所などでまずイタズラはされないでしょう。
こうした名義変更の代金は一万円に満たない額でやってくれることが多いです。

もし自賠責保険が切れていた場合には別途かかりますが、その場合は5年間分出して自賠責保険料を節約するなどのことができます。

1人1人に合ったバイクの名変の代行の情報探しはそれほど難しくありません。

忙しい時に名義変更をやってくれることがこのサービスを利用する上でのメリットといえます。


Copyright (C) 2015 バイクをもらった時はバイク名変代行業者に依頼すべし All Rights Reserved.